旅猫日和

旅行とホテル滞在記を中心に、興味の向くまま日々の出来事を掲載しています。2012年9月に長女を出産し、ホテル修行は休止中。

わちのお見舞い(11/15)

仕事の合間を縫って、月曜日にわちのお見舞いに行ってきました。

執刀してくださった先生は手術のため会えませんでしたが、副担当の先生と

看護師の方が対応してくださいました。

わち近影。

wachi2011111401.jpg

ちょっと元気なさそうな表情です。

手術してまだ4日しか経ってないから当然と言えば当然ですかね。

まだICUにいると聞いて、何か良くないことでもあるのかなと心配したのですが、

お腹にドレーンがついていることもあり、念のためだそうです。

ドレーンとは、手術をした後、腹部に血液や分泌液が滲出することがあるので

それを排出するためにつけるチューブのことです。

あと2日くらいでドレーンも取り外せるでしょうとのこと。

前足にも点滴用の針とチューブが取り付けられててちょっと痛々しい姿。

餌は昨日まではよく食べていたようですが、今日は食欲不振気味とのこと。

看護師さんに「飼い主さんから餌を食べさせてみてください」と言われ、棒状の

カツオをほぐして手で口元まで持っていったら食べてくれました。

それも結構モリモリ食べてくれて、一安心。

エリザベスカラーが邪魔で、餌入れから餌をうまく食べれないみたいでした。

でもまぁ、仕方ない。つけないと傷口舐めたりするだろうし。

血液検査もビリルビンが0.1と低くなっており、黄疸はすっかり落ち着いたようです。

ALT(GPT)が89と若干標準の範囲を超えてますが、85が標準の上限に対して89と

いう値ですので、飛びぬけて高いというわけではありません。

他の肝臓系の値も正常値でした。

しばらくの間、餌を食べさせたり、なでたりして面会終了。

また水曜日にお見舞いに行く予定です。

お読み頂きありがとうございます。是非クリックお願いします。

↓↓↓

ブログランキング ブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ