旅猫日和

旅行とホテル滞在記を中心に、興味の向くまま日々の出来事を掲載しています。2012年9月に長女を出産し、ホテル修行は休止中。

わちのえさのこと

現在のわちの食欲は全盛期に比べたら7割程度と言ったところでしょうか。

全く食べなかった一時期を思えば、これでもずいぶん食べるようになりました。

わちが元気だったころ、週末は旅行だのホテル修行だので家にいないことが多かったため、

食事はドライフード一択でした。

今でこそ食欲が落ちてますが、元気な時はドライフードをカリカリよく食べてくれていたので

2泊までならお留守番も大丈夫だったのです。

そんな食欲旺盛だったわちですが、ずっと同じドライフードだったわけでは無くて、過去

何度か見直しを行っていました。

変遷をたどっていくと。。。

ソリッドゴールド

ナチュラルバランス

アーテミス

です。

9年前、わちを飼い始めるに当たってどの餌がいいのか色々調べたところ、国産の安価な

ドライフードの粗悪さに驚いて、海外のいわゆる「プレミアムフード」系を与えることに

決めたのでした。

最初にソリッドゴールドを選択した理由は今となってははっきりと覚えていませんが、

人間が食べるのと同じ材料で作ったというのも惹かれたのだと思います。

ソリッドゴールドは飼い始めた時から3、4年続いてたかな。

ある時ストックが無くなったので購入したら、食べなくなりました。

成分が変わっていたのかもしれません。

その後、ナチュラルバランスに変更。

こちらも原材料にこだわっていたのと、各種サプリメントが配合されているという点に

惹かれたためです。

問題なく食べていたのですが、ある日わちが調子悪そうだったので、病院で血液検査をした

ところ、腎臓の数値が上がっていたことが判明。

1ヶ月~2ヶ月ほど輸液のため通院し、復帰。

7歳くらいの時だったと思います。

餌のせいかどうかは不明ですが、ネットでナチュラルバランスはリン(だったかな?)が多く

含まれているという記載を見つけ、実際に他の餌を比較して確かに多いと感じ、念のため

変えることに。

いろいろ検討した結果、アーテミスにしました。

猫の餌として気になる、リン、マグネシウムが低く抑えられていたことと、高齢猫用の

フードには脂肪燃焼を促すL-カルチニンが含まれていたので。

よく食べてくれてたのですが、2度目の肝臓の数値が上がってから全く食べなくなりました。

最近、調子が戻ってきて少し食べてくれるようになっていますが、とにかくいまはたくさん

食べてくれる事を最優先にし、ウェットタイプのフードをメインにしています。

それにウェットフードの方が水分をよく取りおしっこをたくさんするので、胆汁の毒素排出

にも一役買ってくれると期待しています。

そんなこんなで今の給餌内容を書いておきます。

朝:

薬を飲ませて30分後に、市販の缶詰:1缶(80g)

あまり食べないようであれば強制給餌(ヒルズ a/d缶 30ccのシリンジ1本分)

昼:

仕事で不在のため、市販の缶詰:1缶(80g)を餌入れに入れておく。

※朝食べなかったときはその残りを入れておく。

別皿にアーテミス少々。

夜:

薬を飲ませて30分後に、市販の缶詰:1缶(80g)

さらに2~3時間後に強制給餌(ヒルズ a/d缶 30ccのシリンジ1~2本分)

深夜:

朝までに食べてくれることを期待して市販の缶詰:1缶(80g)を餌入れに入れておく。

別皿にアーテミス少々。

日によって若干内容は異なりますけど、大体はこんな感じです。

今、一番凹むのは吐かれることですね。。。

食べてくれたーと思った後に吐かれるとほんと凹みます。

市販の缶詰で今食べてくれるのは、

いなば CIAO カップ ほたて貝柱 11歳(14歳)からのまぐろ

というもの。

1日当たり3~4缶消費します。

1缶(80g)当たり50kcal程度。これだけだと足りないので、強制給餌で補ってる状況です。

わちの体重(約5kg)だと250kcal~300kcalは食べて欲しいところです。

一般食なので本当は1日1缶を目安に与えるものですが、先生から「猫の餌として売っていて

わちが食べるものであれば何でもいいから食べさせて」と言われたので、今はこれでしのいで

ます。

ユニチャームのねこ元気は最初食べてくれてたのですが、今週に入って食べなくなりました。

総合栄養食だし食べると思って大量に買ったのですが。。。(ノД`)

幸いにも購入したお店は返品に応じてくれるとのことです。

CIAO カップばかり食べさせるのも栄養が偏りそうで心配です。

ヒルズのa/d缶は自分からは食べてくれません。

それに衰弱した猫のための高カロリー処方食なので脂肪分が多く、常食には向きません。

ということで、餌の見直しをすることにしました。

今、色々調べて良さげなのを取り寄せているところです。

また、結果をレポートします。