旅猫日和

旅行とホテル滞在記を中心に、興味の向くまま日々の出来事を掲載しています。2012年9月に長女を出産し、ホテル修行は休止中。

フォーポイント・バイ・シェラトン・バンコク スクンビット15滞在?(1/4)

バンコクへ出発する前日のことです。

年末年始旅行の最終日、お昼頃にバンコクへ到着し次のフライトまで約11時間ほど。

バンコク市内で食事して観光したとしても、時間を持て余してしまいそうでどうしようかと

思っていた時に、ふと旦那がSPGサイトでフォーポイント・バイ・シェラトン・バンコクが

1,900THB++ほどで出ていることを発見。

2時ごろにチェックインしてその日の9時ごろにチェックアウトすることになりますが、

シャワーも使えるし、いいんじゃね?ということで予約することになりました。

実はこのホテル、去年の11月にバンコクに来た時に泊まろうと思っていたホテルなの

ですが、オープンが延期となりウェスティンに振り替えたという経緯があります。

その時の記事はこちら

今やスクンビットはウェスティン、シェラトン、フォーポイント・バイ・シェラトンと3つのSPG系

ホテルが1キロ圏内に存在するという、ホテル修行者には非常にありがたい(?!)場所と

なっています。

さて、ホテルの場所ですがスクンビット駅から降りて、ロビンソンを通り過ぎてから2つ目の通り

(Skhumbit15)を右に曲がり50mほど奥に入ったところにあります。

中に入るとなぜか沖縄の那覇にあるJALシティを思い出してしまいました。

似たようなコンセプトのホテルだからかもしれません。

FourPointByBKK2011010401

お部屋の様子。

FourPointByBKK2011010402  FourPointByBKK2011010403  FourPointByBKK2011010405

シンプルでビジネスホテル的な内装です。

バスルームは最近できたホテルに多いお部屋から見えるタイプ。

シャワーブースが独立しているのでGood

ところどころ造りが雑な感じがするのは、まあ、タイですから。。。

FourPointByBKK2011010404  FourPointByBKK2011010406  FourPointByBKK2011010407

ラウンジはありませんが、プラチナ会員はBeer Vaultというバーで17:30~19:30の間ビール、

ワイン、カクテルなどいただくことができます。

カウンターに4~5種類おつまみが置いてあり、これがなかなか美味しかった。

FourPointByBKK2011010408

ターンダウン後にはフィナンシェが置いてありました。

今回ので味をしめてしまって、これから乗継ぎで次のフライトまで時間がある時に、これくらいの

価格で泊まれるホテルがあると、つい利用してしまいそうです。

お読み頂きありがとうございます。是非クリックお願いします。

↓↓↓

ブログランキング ブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ