旅猫日和

旅行とホテル滞在記を中心に、興味の向くまま日々の出来事を掲載しています。2012年9月に長女を出産し、ホテル修行は休止中。

タイで食べたものなど

■ソンブーン・シーフード■

プーパッポンカリー(渡り蟹のカレー炒め)の元祖といわれる「ソンブーン・

シーフード」に行ってきました。

SomboonSeafood201011201

スラウォン通りに支店があり、ル・メリディアン・バンコクから歩いて15分弱

ほどです。

店内は食堂みたいな感じ。

4時ごろに入ったのですが、既に何組かお客さんがいました。

プーパッポンカリーを筆頭に、おすすめ3品+空芯菜の炒め物を注文。

ご飯を頼むのを忘れてしまったけど、ビール飲むのでここはあえてガマン。

SomboonSeafood201011202

さすが元祖だけあって、プーパッポンカリーおいしい!

でも、ちょっと脂っこいのでやっぱりご飯頼めばよかった。。。

殻もざっくり割ってあるだけなので、フォークとスプーンだと食べづらいですね。

後で知ったのですが、ヌアプー・パッポンカリーという殻なしもあるそうです。

SomboonSeafood201011203

これは揚げた魚とホーリーバジルにニンニクと唐辛子のソースをかけたもの。

ニンニクが強いので後で後悔しますが、この味付けは結構好きですねー。

後は、エビと春雨を炒めたものと、空芯菜の炒め物。

SomboonSeafood201011205 SomboonSeafood201011204

エビが結構大きめで食べ応えがありました。春雨にも味がしっかり染みてます。

空芯菜は定番ですね。普通においしいです。

2人でカレーを中サイズ、それ以外は小サイズを頼んだら、おなかがいっぱい。

ビールも何本か頼んで、1,300バーツちょっとでした。

支払はカード不可なので注意が必要です。

■ディスティル■

Bangkok201011201

シーロム通り、ステートタワー64階の「DOME」の一角にある、バンコク最も

高い場所にあるBARです。

ちょうど夕暮れから夜になる時間帯に行ったので、お客さんでごった返して

ました。

少しずつ夜になっている雰囲気が分かればいいのですが。

Bangkok201011202 Bangkok201011204 Bangkok201011225

夜になってしばらくするとお客も減って少し落ち着いた感じになりました。

Bangkok201011203 Bangkok201011206

頼んだのはパッションフルーツ・マティーニ。430THB。

甘酸っぱい味でさっぱりとしておいしかったです。

アルコールは高めなので飲みすぎには注意。

今日はたまたまローイクラトンという、タイ全土で陰暦12月の満月の日を中心に

開催される祭りだそうで、あちこちで花火が上がっていたり、コムローイと

呼ばれる熱気球が夜空に上がっていくのを見かけました。

■コカレストラン■

タイスキで有名なチェーン店、コカレストランです。

本当はMKというもう一つ別のタイスキチェーン店に行きたかったのですが、

シーロム駅前のビルに入っていたお店はビル全体が工事中で無くなってました。

店内はチェーン店にしては高級感のある内装でした。

Bangkok2010112201

エビのすり身、ワンタン、野菜の盛り合わせなどを注文し、オリジナルスープと

トムヤムクンスープの2種類でいただきました。

トムヤムクンスープはここで初めて食べました。

酸っぱくて少し辛めのスープはエビや野菜によく合います。

コカレストランは有楽町など日本にも何店舗かありますので、バンコクに行かなくても

日本で本場のタイスキを楽しむことができますよ。

お読み頂きありがとうございます。是非クリックお願いします。

↓↓↓

ブログランキング ブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ