旅猫日和

旅行とホテル滞在記を中心に、興味の向くまま日々の出来事を掲載しています。2012年9月に長女を出産し、ホテル修行は休止中。

大分観光

10月三連休の2日目は名古屋から大分へ向かいました。

大分空港から大分市内への移動手段としてホバークラフトというものがあります。

ホバークラフトとは上から吸い込んだ大量の空気を艇体の下に吹き込み続けることで

浮力を得て、プロペラで飛行機のように空気を押すことで前に進む乗り物です。

浮上しているため水面や地面の抵抗を受けずに高速に航行でき、大分空港と大分市

で運航しているホバークラフトは時速75km、約30分で大分市に着くことができます。

日本で唯一の航路である大分ホーバーフェリーが10月末で廃止が決定ということもあり、

今回はそれに乗ってみました。

Ohita2009101101  Ohita2009101102

エンジンをかけると大きな音ともに下の黒いゴムの部分が膨らみます。

地上で前に進む時は船体が斜めの状態になって不思議な感じ。

この日は波があって多少揺れましたが、それでもかなりのスピードで進んでいきました。

大分市に到着。

バスで大分駅に行き、そこからJRで別府市に向かいました。

続きを読む前にワンクリックお願いします。

↓↓↓

ブログランキング ブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ

■竹瓦温泉■

別府市では、砂蒸し風呂で有名な竹瓦温泉に行ってみました。

Ohita2009101103

ずいぶんレトロな建物です。

周りは住宅地なのですが、この周りだけタイムスリップしたような雰囲気。

なお、近くにゆめタウンがあります。

普通の入浴は100円、砂蒸し風呂は1,000円。

タオルは持参するか番台で購入(250円)するか、向かいの売店で購入(130円)。

実は、大学生の頃に青春18きっぷで日本一周(沖縄、四国除く)したことがあって、

その時にここに来たことがあります。

もう○○年くらい前です、なつかしいなぁ。

建物に入ると少しずつ記憶がよみがえってきました。

で、肝心の砂蒸し風呂。男女混浴です。

といっても、浴衣を着ているので大丈夫。

仰向けに寝ると、おばちゃんが砂をわっさわっさとかけてくれます。

砂の重みでふくらはぎの後ろが痛かった。。。

前に入った時はもっと熱かったような気がしますが、今回はそんなに熱くなかったです。

浴衣の下には何も着ないので、お風呂から上がるときは気をつけましょう(^^;

■大分名物とり天■

お風呂に入った後は、お昼ご飯。

ビリケン(なぜこの名前。。。)という定食屋さんでとり天定食をいただきました。

Ohita2009101111  Ohita2009101104

なかなか美味しかったです。

■別府から湯布院へ■

路線バスに乗って一路湯布院へ。

Ohita2009101105

途中、由布岳を越えていきます。

この日は天気も良く、最高の景色でした。

湯布院も別府と同じ時に来たことがあります、相変わらずの人気で観光客が

多かったです。

Ohita2009101108  Ohita2009101107  Ohita2009101109

金麟湖までの道を散策していると幌馬車がやってきました。

Ohita2009101110

途中の共同入浴場で温泉に入ったり、お土産やをちょろちょろ見たり。

湯布院はお洒落なカフェやお店などが並んでいて、でも自然もいっぱいあってと

素敵なところですね。人気があるのも納得です。

一通り散策してからバスで大分空港へ。

滞在時間は短かったですが、充実した大分観光でした。

お読み頂きありがとうございます。是非クリックお願いします。

↓↓↓

ブログランキング ブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ