旅猫日和

旅行とホテル滞在記を中心に、興味の向くまま日々の出来事を掲載しています。2012年9月に長女を出産し、ホテル修行は休止中。

パリに行ってきました(観光・番外編)

観光がらみでヴェリブを紹介します。

ヴェリブとはフランス・パリ市が提供している自転車貸出システムです。

実は、これでちょっと面倒なことになりました。

Velib1  Velib2  Velib3

パリ市内の至る所に自転車のステーション、Borne(ボルヌ)があり、1日、1週間、

1年間の利用登録をするとBorneで自転車を借り、他のBorneで自転車を返すという

仕組み。

観光客の場合は1日、もしくは1週間かと思います。

利用登録の際に必要なのはICチップの付いたクレジットカードでVISA、Master、JCB、

AMEXのみ使用可能です。

保証金として150EURの引き落とし許可が条件となっていますが、実際に引き落と

される訳ではなくて、自転車を破損・紛失、24時間以上未返却となった場合に支払

義務が発生するというものです。

後は4桁の暗証番号を登録すると薄っぺらい紙が出てきて、この紙に書かれた番号と

と暗証番号を入力することで自転車を使用することができるようになります。

このBorneの使い方がいまいちよくわからなくて、使用できるようになるまで

結構時間がかかりました。

ようやく使えるようになったと思ったら、うまく自転車がロックから外れなくて

操作をやり直したり。。。

Velib4

挙句の果てに、使った自転車を返却したのに返却扱いにならない状態になってしまい

このままでは150EUR支払わないといけなくなることに。。。

ヘルプデスク電話したら、フランス語の自動音声案内(当たり前か)。

観光客だって使うんだから、せめて英語での案内も用意しておいてほしい。

仕方がないので歩いてホテルまで戻って、ホテルのコンシェルジュに事情を説明

してもらうようお願いし、なんとか事なきを得ました。

皆さんもヴェリブを使用するときは注意しましょう。

お読み頂きありがとうございます。是非クリックお願いします。

↓↓↓

ブログランキング ブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ