旅猫日和

旅行とホテル滞在記を中心に、興味の向くまま日々の出来事を掲載しています。2012年9月に長女を出産し、ホテル修行は休止中。

香港食べある記(その2)

香港2日目は飲茶から。

朝から土砂降りの中、ビルとビルをつたって、灣仔駅前の龍門大酒楼へ。

灣仔駅のA3出口を出て、正面の横断歩道をわたり、左に2,30メートルくらいのところに

あります。

地元の人も多く通う、小汚いお店です。(笑)

朝9時台に行きましたが、そこそこ席は埋まっている状態でした。

オーダーシート方式ではなく、ワゴン式。

席についてお茶をオーダーすると、店員さんが伝票をおいていってくれますので、

その伝票を持って、蒸籠が積まれているところまで取りに行きます。

お店によってお茶で食器を洗ったり洗わなかったりですが、ここでは洗うのがルールの

ようです。

HongKong2009071901

2人で行って、4つ食べて総額56HKDでした。

相席で向かいに座ったおばあさんが1つの蒸籠に入った肉まんぽいのをゆっくり食べる

姿を見るのも、また一興かと。

席を立ってから傘を忘れたのに気づき、テーブルに戻るとにっこり笑いかけてくれました。

次は、晩ご飯。

スターフェリーで九龍へ。

HongKong2009071902

続きを読む前にワンクリックお願いします。

↓↓↓

ブログランキング ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

尖沙咀のハーバーシティ(海港城)にある廣東茶居というお店。

要するに広東料理のお店です。

小綺麗な店内で、お客さんもそこそこの入りです。

メニューには英語と日本語の表記があるので注文しやすいです。

注文したのは、酸辣湯、茄子の唐揚げ、牛肉の黒こしょう炒め、烏賊と豆鼓の炒め物、

広東風炒飯。

HongKong2009071903  HongKong2009071906  HongKong2009071904

HongKong2009071907  HongKong2009071905

どれも量が多くて、食べきれないくらい。

これに加えビールも何杯か頼んで480HKDくらいでした。

味は、まあ、可もなく不可もなくでしたが、立地がいい&小綺麗&日本語メニューあり

と、行きやすいお店だと思います。

香港島へ帰る途中の夜景を撮ってみました。

HongKong2009071908

雨上がりのため、いつもより輪郭がはっきりとした風景を見ることができました。

お読み頂きありがとうございます。是非クリックお願いします。

↓↓↓

ブログランキング ブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ