旅猫日和

旅行とホテル滞在記を中心に、興味の向くまま日々の出来事を掲載しています。2012年9月に長女を出産し、ホテル修行は休止中。

ル・メリディアン・バンコク滞在(1/2-1/3)

バンコク滞在その2はル・メリディアン・バンコクです。

スリウォン通りに面したホテルで、近くには怪しい屋台があるパッポン通りや

日本人通りとして有名なタニヤ通りがあります。

後はタイシルクで有名なジム・トンプソンのショップが歩いて5分くらいのところ

にありました。

2008年12月にオープンしたばっかりの新しいホテル。

(ホントはもっと前にオープンする予定だったと思いますが)

エントランスの雰囲気はメリディアンというよりちょっとWホテルっぽい感じを

受けます。

あまり宿泊客もいないせいか、ロビーの従業員も一斉にこちらに向って挨拶。

ちょっとびっくりしました。

Opening Celebrationというレートで、トリプルポイント、1,000THBのクレジット、

レイトチェックアウトがついて、6,473.50THB(Tax&Srv込)でした。

なかなかお得だと思います。

続きを読む前にワンクリックお願いします。

↓↓↓

ブログランキング ブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ

さて、肝心のお部屋ですが、コーナールームにアップグレードされました。

窓が大きくてとても明るいです。

ロールカーテンだけなので、ちょっと日差しが強すぎるくらい。

ベッドはキングサイズ、ヨーロッパ仕様なので縦の長さがちょっと短いかな。

枕はたっぷり置いてありました。

LeMeridienBangkok2009010201  LeMeridienBangkok2009010202  LeMeridienBangkok2009010203

ゆったりとしたソファがあり、テーブルにはウェルカムフルーツやお菓子など

置いてありました。

イチゴはちょっと酸っぱくて硬かったですが、マカロンはおいしかったです。

バスルームは、ベッドルームからまる見えタイプ。もちろん間仕切りは

あります。

比較的新しくできたホテルはこういうタイプが多い様な気がします。。。

アメニティも十分。ミネラルウォーターは2本置いてありました。

LeMeridienBangkok2009010204  LeMeridienBangkok2009010205  LeMeridienBangkok2009010206

トイレとシャワーブースの扉が1体となっていて、どちらかしか閉めることが

できない。。。ん?前に泊まったウェスティン広州と全く同じ造りです。

デザインもほぼ同じでした。

タイらしいオブジェや壁の落書き(?)など。

LeMeridienBangkok2009010207  LeMeridienBangkok2009010208

なんて書いてあるのかさっぱり分かりません。。。だれか訳してくれないかな。

ここはラウンジがない代わりに、2階にあるバーでドリンクをいただくことが

できます。

LeMeridienBangkok2009010209

そして、ちょっとびっくりしたのは朝食。

かなり充実しています。

どれ食べようかすごく迷いました。

ここも麺類を調理してもらえます。もちろん卵料理も。

LeMeridienBangkok2009010210

味も美味しいです。

マリオットのリゾート感たっぷりの雰囲気も捨てがたいですが、このスタイリッシュ

なホテルもまた魅力的ですね。

個人的にはお勧めのホテルです。

お読み頂きありがとうございます。是非クリックお願いします。

↓↓↓

ブログランキング ブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ