旅猫日和

旅行とホテル滞在記を中心に、興味の向くまま日々の出来事を掲載しています。2012年9月に長女を出産し、ホテル修行は休止中。

ビートル欠航とアシアナ航空キャンセル待ち

1/12-1/14の3連休はこんな感じで旅行に行ってきました。

1/12 羽田-(SFJ)-北九州-(バス)-小倉-(JR)-福岡-(OZ)-ソウル

1/13 ソウル-(ANA)-関空-(ANA)-松山

1/14 松山-(ANA)-羽田

今回も色々あったので何回かに分けてブログに書きたいと思います。

■初めてのスターフライヤー搭乗■

まず、羽田から北九州へはスターフライヤーでの移動でした。

スターフライヤーに搭乗するのは初めてです。

黒い機体が目立ちます。

そしてシートも黒の皮張りでゆったりめです。

パーソナルモニターやコンセントも完備。

真ん中が空席の場合は背当て部分を倒してテーブルにすることが出来るよう

です。

うーん、良くできてるなぁ。

続きを読む前にワンクリックお願いします。

↓↓↓

ブログランキング ブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ

■ビートル欠航!■

無事、北九州空港へ到着。リムジンバスで小倉へ向かいます。

そして日韓共同きっぷを受け取りにJOY ROADへ。

日韓共同きっぷとは博多駅までの乗車券・特急券と、博多港~釜山港間の

JR九州高速船の運航する「ビートル」、それに釜山~ソウル間のKTX

(韓国高速鉄道)の代金がセットになった形で販売されている切符のことで、

代金も15,720円とお得です。

※他にもバリエーションがあるみたいです。

さて店員さんに名前を伝えると、申し訳なさそうに

「昨日お電話したらつながらなかったので連絡できなかったのですが、今日の

ビートルは悪天候の為、全便欠航になっています」

と。。。

なんですとぅ!!щ(゚д゚щ)

明日の便やカメリアラインという別のフェリーの空き状況も調べてもらったの

ですが、いずれも満席とのこと。

仕方が無いので切符を払い戻しすることに。

いくらか手数料取られるかと思いきや、全額返金してもらえました。

■キャンセル待ち受難■

とりあえず福岡へ行こうということで、以前も利用した2枚きっぷを購入し、

特急ソニックで福岡へ向かいました。

車内で色々代替案を考えた末、とりあえずカメリアラインの空き状況とキャンセル

待ちが出来るか聞いてみて、ダメなら飛行機で韓国へということに。

福岡に着くなり、電話をして確認。

やはり満席で、キャンセル待ちも出来るが既に多数の申込があり難しいとのこと。

うーん、やっぱり飛行機か。。。

そのまま地下鉄で福岡空港へ。そういえば、福岡空港には何度か来たことあり

ますが、国際線ターミナルへ行くのは初めてです。

国内線ターミナルから国際線ターミナルへの連絡バスに乗り10分少々。

羽田より立派な国際線ターミナルです。

Fukuoka08011201

アシアナ航空のカウンターでキャンセル待ちをしたい旨伝えると、

「ただいまキャンセル待ち希望のお客様が多く、受付を止めている状態です。」

えええっ!!マジっすか!!!(゚д゚;)

すかさず旦那が「スターアライアンスゴールドでもダメですか?」と言うと、

カードの提示を求められ、「少々お待ち下さい。」と。

そして無事スタンバイできることに。

おお、やっぱりこういうときに上級会員の威力が発揮されますね。

でもキャンセル待ちリストをチラッと見るとカテゴリAでの待ちが既に4人くらい

いました。

旦那はDIAですが私が平SFCの為、カテゴリBになってしまいました。

Fukuoka08011202

うう、取れるんだろーか。。。

とにかく腹ごしらえをしようとレストラン(というかフードコートみたい)へ。

12:00の便が14:00に遅延していたせいもあり、ミールクーポンもらったであろう

人が大勢いて、かなりの行列でした。

ようやく席に着き、ちゃんぽんすすりながらビール飲んでいるとアナウンスが

「。。。は1番のお客様で満席と。。。」みたいな感じで聞こえてきます。

旦那が確認のためカウンターに行き、戻ってくると「ダメだった」の返事。

ううう。。。orz

次の便は17:20発。キャンセル待ちは15:20からの受付ということで、とりあえず

国内線ターミナルへ戻り、ネットに繋げる環境を確保することに。

最悪、全旅程キャンセルして福岡で1泊して帰ろうかなんて思い、福岡市内のホテル

を物色したりして時間を潰し、国際線ターミナルへ戻ります。

そしてカウンターへ行ってみると、そこにはボストンバッグが5つきれいに並んで

いるではありませんか。

なるほど、さすが韓国人。。。こういう方法で順番待ちをするとは。

確かに何度か見かけたことがある光景でしたが、いざ自分に関係することになると

驚きと同時に「ずるいー」と思ってしまいました。

仕方なく、その後ろに自分の荷物を置いて受付が始まるまで待つことに。

そして15:20きっかりにカウンターが開き、1番先頭の荷物の人が柵を押しのけ

入って行くのに続きます。

3、4番目に並ぶことができ、しかも前の2人はカテゴリCのようで私達が暫定1番

と2番目になりました。

Fukuoka08011203

カテゴリAの上級会員が大勢来ないことを祈りつつ待っていると、名前が呼ばれ

ました。

やったー!(゚∀゚)

取れたのはビジネスクラスで42,605円。

当初の予算から25,000円程オーバーしましたが、これで何とかソウルへ辿り

着くことができます。

■機内での不幸■

大韓航空の搭乗客でごった返す中、荷物検査場を先に通してもらい出国審査を

済ませて搭乗口へ。

出発時刻まであと30分というところで取れたので、ラウンジクーポンもらっても

使えないのが残念でした。

4分遅れで出発。

ウェルカムドリンクがありがたかったです。

ベルト着用サインも消え、CAが機内食とドリンクを運んできました。

と、ここで悲劇が。

私の足にビールとウィスキーをこぼしたのです。それも2回も!!

最悪です。。。

ビールとウィスキーのにおいがジーンズからぷんぷんします。( ̄□ ̄;)

おしぼり大量投入してふきふきしましたが、うう、冷たい。

それを見かねてなのかクリーニング代ということで30,000ウォンもらいました。

■高速バスターミナル駅■

そんなこんなで無事(?!)、仁川国際空港に到着しました。

シャトルバスで江南高速バスターミナル駅に向かいます。

料金は14,000ウォンで約50分くらいで到着。

うーん、やっぱり寒いです。道路の端に雪が解けずに残ってます。

高速ターミナル駅はホントに大きくて、韓国のいろんな地方へ向かうバスが

出ています。

ソウル市内も色々行ったので、今度は時間を取ってこのバスで地方へ行って

みたりするのもいいなぁ。

CentralCity08011201  CentralCity08011202

また、ここはセントラルシティという大きな複合施設でもあり、ショップや

ファーストフード、レストランや映画館もあり、非常に賑わっています。

そして直結しているホテルはJWマリオットソウル。

今回はここに滞在します。(詳細は後ほど

ホテルに荷物を置いて、機内食もほとんど食べなかったので夕食をとることに。

セントラルシティ内の韓国料理屋に入って適当に頼んだらこんなのが来ました。

Nemmyon01

チョンバンネンミョンという冷麺。

チョンバンは「お盆」という意味だそうでその名のとおり大きなお盆に冷麺が

どっさり盛られています。

あっさりしていてつるつる入るのと、結構辛いのでお腹もいっぱいになり

あったまりました。

なんだかんだと大変な1日でしたが、目標どおりソウルに来れたということで

良かった良かった。

お読み頂きありがとうございます。是非クリックお願いします。

↓↓↓

ブログランキング ブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ